歴史深い海辺の温泉街【TENJIKU浅虫温泉】で暮らすように旅をする。

URL
https://gokigen.sagojo.link/tenjiku/
id
abc
※今後のコロナウイルスの感染状況によっては、急遽ご利用不可となる可能性がありますこと、あらかじめご了承くださいませ。
『TENJIKU 浅虫温泉』と旅人のみなさんをつなぐ「青森市役所 新しい働き方推進室」です。『新しい働き方推進室』は青森市に移住してくれる人を積極的に誘致し関係人口を拡大するため、令和3年に設立された比較的新しい部署です。移住相談から移住後のサポートまで一気通貫して行うことで、安心して青森市で暮らしてもらうことを目標に日々奮闘しています。『TENJIKU浅虫温泉』を通じて、まずは青森市の魅力を知ってもらい、継続的につながってもらえる旅人の方に来ていただけたらと思っています。地域の人と関わりあいながら、「一生モノの出会い」ができるようサポートします!

『新しい働き方推進室』設立後、移住者は3倍に!

SAGOJOのみなさんにもワーケーションしてもらいました!
SAGOJOのみなさんにもワーケーションしてもらいました!
一言で移住といえども住んだことのない土地に住むのは誰だって不安ですよね。そこでまずは、テレワークをしながら、青森市の素晴らしさをお伝えできればと、ワーケーションの取り組みをスタートしました。また、移住してくださった方々や検討している方々がつながりを深められる交流会を定期的に開催しています。
ワーケーションや交流会をきっかけにリピートしてくださる方や友人・知人に広めてくださる方も増え、おかげさまで令和2年から令和3年の移住者数は3倍に跳ね上がっています。
続きを読む

青森市の面白さを見つけてどんどん発信してほしい!

ワーケーションで来てくださる方の中には、細かなスケジュールを立ててフルアテンドをすることもあるのですが、これまでTENJIKUで来てくださった旅人のみなさんは、自らいろいろと調べて行動していらっしゃるので、私達も刺激を受けています。時には計画がハードすぎるので止めたこともありました(笑)私達が気がついてない青森市の魅力もあると思うので、ソトモノ目線で感じた青森の良さを教えていただき、SNSなどでどんどん発信していただけたらと思います。また、『TENJIKU浅虫温泉』のご近所の方とも仲良くなっていただいて、浅虫温泉に暮らすような感覚を楽しんでいただけたら嬉しいです。徒歩圏内の日帰り温泉施設『道の駅 ゆ〜さ浅虫』には、地元の方がたくさんいらっしゃるので、コミュニケーションしやすいかもしれません。
 
ワーケーションしたからすぐに移住というのはハードルが高いですが、まずは「青森好き」「青森ファン」をどんどん増やしていきたいです!
『TENJIKU浅虫温泉』に滞在することで、あなたの第二のふるさととして、青森市を応援する一員になってくれませんか?

歴史ある温泉街に佇む情緒あふれる古民家

『TENJIKU浅虫温泉』滞在時に利用できるのは、青森市の移住体験施設『石木邸』です。
石木邸』は築100年以上の古民家で、医者である石木氏のご自宅をリノベーションした施設。美しい欄間や蔵などがそのまま残され、歴史を感じる空間でありながらワーケーションスペースとして快適に過ごせる空間になっています。
続きを読む
ワークスペースには観音像が! しっかりと見守られてシゴトが捗ること間違いなし!?(笑)
ワークスペースには観音像が! しっかりと見守られてシゴトが捗ること間違いなし!?(笑)
1階のリビングダイニングスペース。ご友人やご家族など数人で滞在しても寛げる贅沢な空間です。
1階のリビングダイニングスペース。ご友人やご家族など数人で滞在しても寛げる贅沢な空間です。
2階の宿泊部屋は和室が3つあり、襖で仕切られています。テーブルと座椅子も用意されているので、畳の部屋でのんびり過ごすのも良いですね。
2階の宿泊部屋は和室が3つあり、襖で仕切られています。テーブルと座椅子も用意されているので、畳の部屋でのんびり過ごすのも良いですね。
キッチンで自炊することも可能です(IHキッチン)。近くの海で釣った魚を調理するのも、TENJIKU浅虫温泉の楽しみ方です。
キッチンで自炊することも可能です(IHキッチン)。近くの海で釣った魚を調理するのも、TENJIKU浅虫温泉の楽しみ方です。
お風呂はなんと温泉! 蛇口をひねれば温泉が出てくるのは温泉地ならでは。大きな浴槽で貸切温泉気分を味わえます。
お風呂はなんと温泉! 蛇口をひねれば温泉が出てくるのは温泉地ならでは。大きな浴槽で貸切温泉気分を味わえます。
『TENJIKU浅虫温泉』は、一軒家貸し切りでのご案内となります。1組4名まで滞在できますのでご家族でのご利用も大歓迎です!

アメニティや施設の詳細情報はこちら

ミッション in TENJIKU浅虫温泉

『TENJIKU浅虫温泉』には、地域の課題解決をとおして地域の人たちとより深く関わりながら “仲間” になれるさまざまな “ミッション” があります。
どれも所要時間は1日あたり2〜4時間ほど。滞在中には適宜さまざまな依頼が発生することがあるかもしれませんが、自分の時間もゆっくり確保しながら「やりたい!」と感じたものを無理なく自由に楽しんでください。

ミッション① 青森市広報番組『アオモライブ』の撮影サポート

『アオモライブ』とは、青森市ならではの魅力や暮らしの情報を伝える青森市の情報番組です。観光大使や移住コーディネーター、地域おこし協力隊、地元スポーツチームなどの多彩なパーソナリティとともに、毎日ホットな動画を2本発信しています。
この番組で使用する動画の撮影や、放送のサポートにあなたの力を貸していただけませんか?
続きを読む

ミッション② 浅虫地区のイベントのお手伝い

浅虫温泉エリアでは、地区のイベントを開催することがあります。たとえば、ジュニアサッカーユースクラブでお土産を配布いただいたり、マラソン大会で給水所のお手伝いをしていただいたり、地域の方と協力して取り組んでもらえたらと思います。

ミッション③ 青森市の魅力をPR(SNS・ブログなど)

レトロな町並みの温泉街や「湯の島」を望む風景など、浅虫温泉周辺のあらゆる景色が写真映えすること間違いなし! 滞在中にあなたが見つけた “青森市の魅力” を、写真や文章でたくさん発信してください。
SNSやブログなど、あなたが得意な方法で構いません。人・まち・文化・自然はもちろん、地元の人も気づいていない青森の新しい魅力を発見し、PRしてくれませんか?

自然にグルメにアート鑑賞に!青森市はアクティビティ満載!

『TENJIKU浅虫温泉』へのアクセスは、青い森鉄道「浅虫温泉駅」から徒歩約10分! 閑静な温泉街にありながら、徒歩圏内に道の駅・コンビニ・飲食店・カフェのほか、日帰り入浴できる老舗温泉宿もある便利な立地です。
向かいには「浅虫温泉 飲泉所・温泉たまご場」があり、できたての温泉たまごを味わえます。隣りに足湯もあるので、タオルを持参してひと息してみては。
向かいには「浅虫温泉 飲泉所・温泉たまご場」があり、できたての温泉たまごを味わえます。隣りに足湯もあるので、タオルを持参してひと息してみては。
続きを読む
少し足をのばせば、新鮮なホタテが買える「ほたて広場」や海釣りが楽しめる「浅虫海づり公園」もあります。もちろん美味しいグルメも盛りだくさん!『TENJIKU浅虫温泉』で、青森市を楽しみ尽くしましょう!!
2021年に世界文化遺産に登録された『三内丸山遺跡』。縄文時代の大規模集落跡で、まるで縄文時代にタイムスリップしたかのような気分に。
2021年に世界文化遺産に登録された『三内丸山遺跡』。縄文時代の大規模集落跡で、まるで縄文時代にタイムスリップしたかのような気分に。
全国屈指の景勝地「奥入瀬(おいらせ)渓流」。渓流沿いが散策路になっているので、大自然を感じて日々の喧騒を忘れることができます。
全国屈指の景勝地「奥入瀬(おいらせ)渓流」。渓流沿いが散策路になっているので、大自然を感じて日々の喧騒を忘れることができます。
奥入瀬渓流の中で最もダイナミックな滝『銚子大滝』。高さ7m、幅20mから流れ落ちる光景は圧巻!
奥入瀬渓流の中で最もダイナミックな滝『銚子大滝』。高さ7m、幅20mから流れ落ちる光景は圧巻!
青森といえば、やっぱりりんご! 収穫期であればぜひ「りんご王国」のりんご狩りを体験してみて。
青森といえば、やっぱりりんご! 収穫期であればぜひ「りんご王国」のりんご狩りを体験してみて。
スイーツ好きならアップルパイを。市内にはアップルパイが食べられるお店が数多くあるので、食べ比べも楽しそうです。
スイーツ好きならアップルパイを。市内にはアップルパイが食べられるお店が数多くあるので、食べ比べも楽しそうです。
市場で青森市の名物グルメ「のっけ丼」を堪能しよう! 温かいご飯の上に好きな海鮮やお惣菜をのっけて!
市場で青森市の名物グルメ「のっけ丼」を堪能しよう! 温かいご飯の上に好きな海鮮やお惣菜をのっけて!
『TENJIKU浅虫温泉』のある浅虫温泉エリアでは、海釣りや磯遊び、夏にはカヤックなどのアクティビティも体験できます。また、水族館や温泉施設もあるので、天候を気にせずに楽しめますよ。
浅虫温泉の象徴、陸奥湾の海上に浮かぶ無人島『湯の島』。夏には島を一周するカヤック体験も。
浅虫温泉の象徴、陸奥湾の海上に浮かぶ無人島『湯の島』。夏には島を一周するカヤック体験も。
他にもまだまだ知られていない魅力がたくさんあります! ぜひあなたの好奇心を発揮して、『TENJIKU浅虫温泉』の新たな魅力を見つけてください。

浅虫温泉をもっと楽しみ尽くしたいあなたへ

『TENJIKU浅虫温泉』では通常の滞在に加えて、青森ならではのオプショナル体験を用意しています!
季節によって体験できる内容はさまざま。ご希望の方は、応募時の「特記事項」にご希望の旨をご記入ください。※ 体験費用が別途かかります
<オプショナルツアー例>・シーカヤック体験・SUP体験・八甲田ブナ林散策・雪上アクティビティ体験・郷土料理体験・ディープな津軽弁体験・ベイエリアYOGA・タラソウォーク体験・浅虫早朝散歩など
詳細はこちらをご確認ください!
狭い岩間を縫って進むカヤックはスリルたっぷり! 気持ちの良い海風を感じられるのもカヤック体験の醍醐味。
狭い岩間を縫って進むカヤックはスリルたっぷり! 気持ちの良い海風を感じられるのもカヤック体験の醍醐味。
季節によってはりんごの収穫を体験することができます。
季節によってはりんごの収穫を体験することができます。
『TENJIKU浅虫温泉』には1組4名まで滞在できるので、ぜひご家族やご友人と一緒にご利用ください!
 
🍎
青森市移住体験施設『石木邸』(TENJIKU浅虫温泉) ■ 住所:青森県青森市大字浅虫字内野1-2(飲泉所・温泉たまご場向かい)
■ アクセス: 青い森鉄道「浅虫温泉駅」徒歩10分/青森東ICより車で15分 詳しいアクセス情報はこちら
 
(執筆:「TENJIKU浅虫温泉」案内人・『新しい働き方推進室』)
 

 

こんな仲間がいたなんて。一生モノの地域と出会えるTENJIKUとは

『TENJIKU(テンジク)』は、地域の課題を解決する “ミッション” をとおして、地域の人たちとより深く関わりながら “仲間” になれる新しい旅体験を届けていきます。これまでの旅ではたどりつけなかった「一生モノの地域」との出会いをお楽しみください。

応募方法/応募後の流れ

「TENJIKU浅虫温泉 を利用したい!」という方は、マイページのプロフィールをすべて記入した上で、応募時に次の情報をご記入ください。
必ず前もってTENJIKU利用規約を確認し同意の上、ご応募ください!
なお、応募いただいても地域や拠点、案内人のご状況により、滞在をお断りする可能性もございます。応募完了=滞在確定ではございませんので、予めご了承ください。
 
  • 氏名(フルネーム/漢字)
  • 滞在希望日(最大2泊まで)
  • 滞在人数(4名まで)
  • やってみたいミッションの内容
    • →本文内「ミッション ①〜③」参照。複数可
    • ミッション③を希望する場合は、具体的にご記載ください!
  • 浅虫温泉滞在への気持ち(任意)
その後、滞在までの流れは次の通りとなります。
 
<応募後の流れ>
① TENJIKU運営チームより自動メッセージが届きます。
②日程を地域側と調整します。※10日ほどかかります。 <SAGOJO → 地域>
③ご利用の可否をご連絡します。ご利用いただける場合はこの時点で日程確定となります。
④ 事前面談(オンライン) <SAGOJO & 地域 & 旅人>
⑤【当日】旅へ出発! TENJIKUへ滞在しながらサゴジョブを実施
<旅人>※SAGOJOからのご連絡は、すべてSAGOJOのチャット機能にてお送りいたします。
⑥ サゴチップで地域応援
 

SAGOJOよりあなたへのメッセージ

わたしたちの旅の主役は「人」です。 TENJIKUは「ミッション」をとおして、 地域の人たちと一生モノの仲間になれる新しい旅体験を届けていきます。TENJIKUを利用した旅人の中には、滞在した地域が好きになり結婚式の場として選んだり、地元の方々と仲良くなって事業を始めたり、移住や多拠点暮らし先として選んだりしている方もいます。
今後も少しずつ拠点数を増やしていき、いずれは、全国47都道府県のどこを訪れても、地域と密に関われて気軽に滞在できる拠点がある状態を目指しています。SAGOJOとしても新しいチャレンジですが、ぜひ一緒にそんな世界観を実現していけたらと思います。
これまでの旅ではたどりつけなかった、 あなただけの「テンジク」へ。 まだ見たことない出会いが、 あなたを待っています。
 

※ SAGOJOへのログインが必要です