『TENJIKU熊野-那智-』であなたにとっての「This is 熊野」を見つけよう!

URL
https://gokigen.sagojo.link/tenjiku/
id
abc
※今後のコロナウイルスの感染状況によっては、急遽滞在キャンセルとなる可能性がありますこと、あらかじめご了承くださいませ。
『TENJIKU熊野 -那智-』と旅人のみなさんをつなぐ地域案内人のゴロです。那智勝浦町で『TENJIKU熊野 -那智-』の舞台であるゲストハウス『WhyKumano』のほか、『 Wine Kumano(ワインクマノ)』・『マグロビルヂング』の3店舗を運営しています。また最近は、NHK和歌山で旅番組のリポーターとしても活動しています。那智勝浦町は山と海どちらの資源にも恵まれた地域です。グルメに、温泉に神社仏閣など楽しみが盛りだくさん。『TENJIKU熊野 -那智-』を通じて地域の人と関わりあいながら、「一生モノの出会い」ができるようサポートします!

日本一周を経て確信した那智勝浦町の可能性

僕は大学・就職で10年ほど関東にいましたが、「生まれ育った和歌山・熊野の魅力を世界中の人に知ってもらいたい」という思いから、仕事を辞めて日本一周、その後地元にUターン。
地域の方と旅行者を自然につなぐことができるゲストハウス「WhyKumano(ワイクマノ)」を2019年に立ち上げました。WhyKumanoのコンセプトは「町全体をホテルと見立てる"アルベルゴディフーゾ(分散型ホテル)”」です。
これは、イタリアの観光の考え方で、地域に散らばっている拠点を活用し、町全体を宿と見立て観光の要素をつなぎ点在型ホテルとする取り組みのことです。那智勝浦町には漁港や温泉、飲食店など観光の要素がまとまっていて、まさに一つのまちを宿として捉えることができます。
町を回遊することでその地域の日常を体験し、熊野地域のファンを増やすことで一人でも多くの「This is 熊野(これが熊野)!」を見つけてもらえたらと考えています。

那智勝浦町では「町に暮らす」という体験を

2022年8月にオープンした『マグロビルヂング』。できたばかりであるにも関わらずすっかり那智勝浦町に溶け込んでいる。
2022年8月にオープンした『マグロビルヂング』。できたばかりであるにも関わらずすっかり那智勝浦町に溶け込んでいる。
続きを読む
『アルベルゴディフーゾ(分散型ホテル)』を実現するため、町中に店舗を展開しており、現在『WhyKumano』含めて3店舗をオープンしました。
「まだ那智勝浦町にない店をつくる」をテーマに「クラフトビール」と「ナチュラルワイン」を提供するお店にしようと決めたそう。
「まだ那智勝浦町にない店をつくる」をテーマに「クラフトビール」と「ナチュラルワイン」を提供するお店にしようと決めたそう。
『WhyKumano』はドミトリータイプのお部屋が中心なので主に一人旅の旅人向け。2店舗目の『Wine Kumano』はナチュラルワインとクラフトビールがメインのビストロです。
家族や友人と「暮らすように旅をしたい」という方におすすめの一棟貸しスタイル『WhyKumano UNWINED』
家族や友人と「暮らすように旅をしたい」という方におすすめの一棟貸しスタイル『WhyKumano UNWINED』
ちなみに、2階は『WhyKumano UNWINED』という一棟貸しの宿泊施設(6名定員)で、主にファミリーやグループ向けのお部屋です。なんと1Fから料理をオーダーしてお部屋で食事もできるので、ここに泊まると飲みすぎて二日酔いになってしまいます。(笑)
3店舗目の『マグロビルヂング』は全部屋個室なのでカップルやビジネス利用者向けです。また、ワーケーションに対応したラウンジがあり、長期滞在の受け入れも可能です。 今後は4店舗、5店舗と地域の空き家や空き店舗を活用して更に町中にお部屋を作って、より一層アルベルゴディフーゾを確立していきたいと考えています。『WhyKumano UNWINED』のような一棟貸しのお宿も増やしていきたいですね。

旅行をきっかけに那智勝浦町を訪れ、移住した旅人も

WhyKumanoに泊まった旅人の中には、滞在をきっかけに那智勝浦町が好きになって、そのまま移住しちゃった方もいます。ちなみにその方は『アルベルゴディフーゾ(分散型ホテル)』にも共感してくれ、WhyKumanoとWine Kumanoで働くスタッフとして活躍してくれています。
TENJIKUで来てくれる旅人も移住まで検討してくれた方は本当に多いです。皆さん揃っておっしゃるのは「来る前は熊野の町のイメージすら湧かなかったけれど、実際に来てみたら住んでみたくなるような素敵な場所だった。」ということです。 アクセスが悪い地域なのであまり知られていないですが、知れば知るほど住みたくなるようなとても魅力的な地域だと僕自身感じています。地方で移住先を検討している方にはその候補としてぜひ那智勝浦にお越しいただけたらと思います。もちろんゲストハウスを始めたい方や多拠点生活をしている方もぜひ!
WhyKumanoは皆個性豊かなスタッフが集まっているので、スタッフともたくさん会話していただきたいです。
あ今後も町と旅人をつなげる場作りや企画を考えていきたいと思います!

サゴチップはマグロピクニック開催費に

まるで家族で団らんをするかのようにマグロを食べる「マグピク」の様子。
まるで家族で団らんをするかのようにマグロを食べる「マグピク」の様子。
那智勝浦町には世にも珍しい『マグロ無人販売所』が点在しています。しかも1パック200円〜ととってもお手頃価格。この生マグロを買い、海沿いでピクニックに出かけることを「マグロピクニック」通称「マグピク」と呼んでおり、僕イチオシの滞在の楽しみ方です。旅人同士での交流コンテンツにもなるので、定期的に開催したくサゴチップでいただいた応援は『マグピク』開催費にあてたいと思います。みんなでおいしいマグロを食べましょう!
 
私の挑戦を応援してくれる人は、ぜひ「サゴチ」で応援してもらえたら嬉しいです!
TENJIKU熊野 -那智- に滞在することで、あなたの第二のふるさととして、那智勝浦町を応援する一員になってくれませんか?

熊野古道をイメージしたドミトリーが特徴的な「WhyKumano」

『WhyKumano』というゲストハウス名は、その名の通り「なぜ熊野へ?」という意味合いから付けました。
あなたはなぜ熊野に来たのか、あなたにとっての熊野とは何かーー。
WhyKumanoの滞在で町の日常に触れていただき、たくさんの旅人や地域の方々と出会い交流することで、あなただけの答えを見つけてみてください。
TENJIKU熊野 -那智- は那智勝浦町の海側に位置し、穏やかな漁村の雰囲気を楽しめます。
TENJIKU熊野 -那智- は那智勝浦町の海側に位置し、穏やかな漁村の雰囲気を楽しめます。
続きを読む
TENJIKU熊野 -那智- では、男女共用ドミトリーへの宿泊となります。地元の木材を使ったオリジナルの二段ベッドは、世界遺産の熊野古道をイメージして作りました。
旅の疲れが取れるように、一般的なドミトリーよりも広いスペースを確保。寝具にもこだわりアリ。
旅の疲れが取れるように、一般的なドミトリーよりも広いスペースを確保。寝具にもこだわりアリ。
ゆったりと過ごせる宿泊スペースのほかに、一般の方も利用できるラウンジ & カフェ・バーがあり、旅人同士や旅人と地域の方々の温かいつながりが生まれる場になっています。
木のぬくもりを感じる落ち着いたラウンジ。
木のぬくもりを感じる落ち着いたラウンジ。
宿泊者は朝からカフェを利用できます。オーナーこだわりのコーヒーは絶品。
宿泊者は朝からカフェを利用できます。オーナーこだわりのコーヒーは絶品。

アメニティや施設の詳細情報はこちら

ミッション in 『TENJIKU熊野 -那智-』

『TENJIKU熊野 -那智-』にご滞在いただく場合は、ゲストハウスのお掃除や運営に関するミッションに取り組んでいただけたらと思います。
滞在中には適宜さまざまな依頼が発生することがありますが、自分の時間もゆっくり確保しながら「やりたい!」と感じたものを無理なく自由に楽しんでください。もちろん何かあれば私がしっかりサポートします。

ミッション①『WhyKumano』のお手伝い

『WhyKumano』『WhyKumano UNWINED』『マグロビルヂング』にて、お掃除など日々の業務のお手伝いや、イベント開催時の運営サポートとしてあなたの力を貸してくれませんか?
所要時間は1日あたり2〜4時間ほどで午前中がメインです。せっかく熊野にお越しいただいているので、午後からはたくさん熊野を体験してほしいです!
あなたが旅で培ったコミュニケーション能力をぜひ発揮してください。
ゲストハウス近くにある畑予定地。みんなで力を合わせて開墾しましょう。
ゲストハウス近くにある畑予定地。みんなで力を合わせて開墾しましょう。
また、最近、周辺の畑の開墾にも力を入れています。草むしりや農作物の手入れ、収穫などのお手伝いしていただくこともあります。
続きを読む

ミッション② 那智勝浦の魅力をPR(SNS・ブログなど)

滞在中にあなたが見つけた「那智勝浦の魅力」を写真や文章でたくさん発信してください!
SNSやブログなど、あなたが得意な方法で構いません。人・まち・文化・自然はもちろん、地元の人も気づいていない那智勝浦の新しい魅力を発見し、PRしてくれませんか?
TENJIKUのSNSアカウント(Instagram/Twitterなど)で公開する投稿も作成していただけたら嬉しいです!
勝浦漁港のにぎわい広場では、海を見ながら絶品グルメを堪能できる。
勝浦漁港のにぎわい広場では、海を見ながら絶品グルメを堪能できる。

ミッション③ あなたの特技を披露してください!

①〜②の他にも、あなたの得意なことや特技があればぜひ発揮してください!
もしWhyKumanoに活かしていただけそうな特技や趣味をお持ちでしたらぜひに発揮してください!イラストや写真、ショートムービーの作成、イベント運営など「我こそは!」という方はぜひ応募時にお知らせくださいね。オールジャンルで大歓迎です!
地域の課題を解決する “ミッション” をとおして、地域の人たちとより深く関わりながら “仲間” になれる新しい旅体験を満喫してくださいね。

山海どちらの資源にも恵まれた那智勝浦町

那智勝浦は見どころが多く、寝る暇がありません。
 
続きを読む
熊野那智大社にある『那智の滝』は、日本三名瀑のひとつとして知られ、落差133m、滝壺の水深10mの大滝です。古事記にも記されている歴史の深い場所で、約1300年前から滝での修行が行われていたのだとか。
『熊野那智大社』には古より熊野三山を信仰する人々が参拝し、今なお神道・仏教・修験道などさまざまな信仰のかたちをはらんだ神仏の霊場として崇められています。歴史好きな方にとっては一度は訪れたい聖地でしょう。
また、日本一のマグロ水揚げ量を誇ることで有名な那智勝浦町には、マグロのセルフ販売所が町の至るところに。捕れたての本マグロを手頃な価格で堪能できます。買ったマグロを持って「ここでマグロを食べたらもっと美味しく感じる」場所でマグロピクニック(通称マグピク)をぜひお楽しみください。
『TENJIKU熊野 -那智-』は徒歩で歩ける範囲に、食堂や温泉、港があります。潮風に吹かれながら周辺を散歩をすれば、穏やかな港町の暮らしを感じることができますよ。

『TENJIKU熊野 -那智-』滞在TIPS

 
『TENJIKU熊野 -那智-』には1組1名まで滞在できるので1人旅の方におすすめです。
※2名以上の場合は、宿泊料をお支払いいただければご滞在可能です。(同行者のミッションの有無は選べます。応募時にお知らせください。)
アメニティや施設の詳細情報はこちら
 
💡
ゲストハウス『WhyKumano Hostel & Cafe Bar』(TENJIKU熊野 -那智-) ■住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地5-1-3 2階
■ アクセス:JR紀伊勝浦駅 徒歩15秒 ※詳しいアクセス情報はこちら
 
(執筆:『TENJIKU熊野 -那智-』案内人 ゴロ)
 

 

こんな仲間がいたなんて。一生モノの地域と出会えるTENJIKUとは

『TENJIKU(テンジク)』は、地域の課題を解決する “ミッション” をとおして、地域の人たちとより深く関わりながら “仲間” になれる新しい旅体験を届けていきます。これまでの旅ではたどりつけなかった「一生モノの地域」との出会いをお楽しみください。

応募方法/応募後の流れ

「TENJIKU熊野 -那智- を利用したい!」という方は、マイページのプロフィールをすべて記入した上で、応募時に次の情報をご記入ください。
 
  • 氏名(フルネーム/漢字)
  • 滞在希望日(初回は1〜5泊以内。2回目以降は要相談)
  • 滞在人数(1名まで)
  • やってみたいミッションの内容
    • →本文内「ミッション ①〜③」参照。複数可
    • ミッション③を希望する場合は、具体的にご記載ください!
  • 那智勝浦滞在への気持ち(任意)
その後、滞在までの流れは次の通りとなります。
 
<応募後の流れ>
① TENJIKU運営チームより自動メッセージが届きます。
②日程を地域側と調整します。※10日ほどかかります。 <SAGOJO → 地域>
③ご利用の可否をご連絡します。ご利用いただける場合はこの時点で日程確定となります。
④ 事前面談(オンライン) <SAGOJO & 地域 & 旅人>
⑤【当日】旅へ出発! TENJIKUへ滞在しながらサゴジョブを実施
<旅人>※SAGOJOからのご連絡は、すべてSAGOJOのチャット機能にてお送りいたします。
サゴチップで地域応援
 

SAGOJOよりあなたへのメッセージ

 
わたしたちの旅の主役は「人」です。 TENJIKUは「ミッション」をとおして、 地域の人たちと一生モノの仲間になれる新しい旅体験を届けていきます。TENJIKUを利用した旅人の中には、滞在した地域が好きになり結婚式の場として選んだり、地元の方々と仲良くなって事業を始めたり、移住や多拠点暮らし先として選んだりしている方もいます。
今後も少しずつ拠点数を増やしていき、いずれは、全国47都道府県のどこを訪れても、地域と密に関われて気軽に滞在できる拠点がある状態を目指しています。SAGOJOとしても新しいチャレンジですが、ぜひ一緒にそんな世界観を実現していけたらと思います。
 
これまでの旅ではたどりつけなかった、 あなただけの「テンジク」へ。 まだ見たことない出会いが、 あなたを待っています。
 

※ SAGOJOへのログインが必要です